映画・ドラマ

『ビール・ストリートの恋人たち』に出演、ティッシュの母を演じるレジーナ・キングのプロフィールは?

映画『ムーンライト』で第89回オスカーを受賞したバリー・ジェンキンス監督の映画『ビールストリートの恋人たち』
第91回アカデミー賞で、脚色賞と作曲賞、それから助演女優賞にノミネートされています。
原作は、ジェイムズ・ボールドウィンの小説。
『ムーンライト』同様に、ブラッド・ピットが製作総指揮に名前を連ねています。

スポンサーリンク

『ビール・ストリートの恋人たち』とは?


『ムーンライト』で、印象的な映像美をみせてくれたジェンキンス監督。
この『ビール・ストリートの恋人たち』はどんな映画でしょうか?

【あらすじ】

1970年代のニューヨーク。19歳のティッシュ(キキ・レイン)は、小さいころから一緒に育ってきたファニー(ステファン・ジェームズ)と愛し合い、彼との子供を妊娠する。幸せな毎日を送っていたある日、ファニーが身に覚えのない罪で逮捕されてしまう。彼を信じるティッシュと家族は、ファニーを助け出そうと力を注ぐ。

引用:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023669

出演は、主人公ティッシュに、オーディションで大抜擢された新人” キキ・レイン “
恋人のファニーに、『栄光のランナー/1936ベルリン』の” ステファン・ジェームズ “

 

View this post on Instagram

 

ロングライド|映画配給会社さん(@longride_movie)がシェアした投稿

この映画は「愛の物語」。愛する二人の結末はどうなるのでしょうか・・・

レジーナ・キングのプロフィール


第91回のオスカー助演女優賞にノミネートされた、ティッシュの母親シャロンを演じるレジーナ・キング

 

View this post on Instagram

 

ロングライド|映画配給会社さん(@longride_movie)がシェアした投稿

彼女のプロフィールを調べてみました。

名前 Regina King
生年月日 1971年1月15日(48歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
出身大学 南カリフォルニア大学
家族 息子
主な出演作品

◉映画『エネミー・オブ・アメリカ』(1998) ・・・ カーラ 役
◉映画『Ray/レイ』(2004) ・・・ マージー 役「サテライト賞助演女優賞」
◉ドラマ『アメリカン・クライム』(2015-2017) ・・・ アリーヤ 役「エミー賞助演女優賞」、「ゴールデングローブ賞」
◉ドラマ『運命の7秒』(2018) ・・・ バトラー 役「エミー賞主演女優賞」受賞、「ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネート」

『ビールストリートの恋人たち』では、数々の賞を受賞!!
☆ゴールデングローブ賞助演女優賞
☆放送映画批評家協会賞助演女優賞
☆全米映画批評家協会賞助演女優賞
☆ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞
☆ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞
☆ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞助演女優賞

そして、第91回アカデミー賞助演女優賞ノミネート!!

まとめ


今回のレジーナ・キングの存在について、監督が次のように述べてます。

ジェンキンスは「原作ではシャロンの描写にもっとも力が注がれていた。ティッシュとファニーの愛と、娘の中に宿った新しい命を守ろうとするキャラクターだから」とシャロンの重要性を語っている。またキングの演技について「彼女の強さは自己犠牲の上に成り立っていると観客に気付かせることができる。シャロンは周りの人たちにとっては力強い存在だが、それゆえ自身に負荷をかけ、脆弱な部分を悟られまいとしている」と信頼を寄せた。

引用:https://natalie.mu/eiga/news/321182

絶対な信頼のもとに、選ばれた配役だったんですね。

さて、気になるアカデミー賞の行方は・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

【2019年2月25日更新】
見事、アカデミー賞、助演女優賞受賞しました!!!
おめでとうございます。
以下、受賞コメントです。

「バリー・ジェンキンス、心から愛しています。この素晴らしい物語を伝えてくれて、本当にありがとう。
私の息子も本作を見て、こんな映画は初めてだと称賛してくれました。
『ビール・ストリートの恋人たち』を愛してくれてありがとう。
本作のことを本当に誇りに思っています。ボールドウィン・ファミリーの皆さん、バリーを信じて、映画化の機会を与えてくれてありがとう。
プロデューサー、HFPAの皆さん、ありがとう。
最期にこの場をお借りして一つ言わせてください。
今後2年間、私がプロデュースする作品では半分を女性にします。映画業界だけでなくあらゆる業界の、決定権を持つ女性たち、共に立ち上がり挑戦しましょう。」

引用:http://cinefil.tokyo/_ct/17241183

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 映画・ドラマ

    「#MeToo運動」って何?「#TIMESUP」とはどう違うのでしょうか?

    SNS上で、#MeeToo運動って言葉がでてくるようになりました。…

  2. 映画・ドラマ

    『キャプテン・マーベル』主演のオスカー女優ブリー・ラーソンのプロフィールは?

    2019年3月15日に全国公開となる『キャプテン・マーベル』マーベ…

  3. 映画・ドラマ

    トリンドル玲奈主演『パーフェクトクライム』、桜田通のプロフィールは?

    2019年1月19日テレビ朝日系で放映のドラマ『パーフェクトクライム』…

  4. 映画・ドラマ

    坂口健太郎&川口春奈の『イノセンス 冤罪弁護士』あらすじやキャストは?

    2019年1月19日から日テレ系で放送されるドラマ『イノセンス 冤罪弁…

  5. 映画・ドラマ

    『ビブリア古書堂の事件手帖』大輔役に、炎上俳優ともいわれる野村周平

    ミリオンセラーでシリーズ累計640万部を超えたミステリー小説の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
スポンサーリンク
  1. 労務管理

    残業するときに提出する『36協定届』来年春から様式が変わる!特別条項も?
  2. 映画・ドラマ

    『IT』のアンディ・ムスキエティ監督が『進撃の巨人』をハリウッドで映画化!
  3. 映画・ドラマ

    濱田岳主演ドラマ『釣りバカ日誌』のあらすじやキャストは?
  4. 子育て

    予期しない妊娠で生まれてきた赤ちゃん、『特別養子縁組』で子供のいない夫婦に託す
  5. 映画・ドラマ

    オスカー受賞『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック、『トワイライト』に出演、そ…
PAGE TOP