映画・ドラマ

グレン・クローズ主演の『天才作家の妻』のキャストは?実娘も出演?

先日、ゴールデングローブ賞で主演女優賞を受賞したグレン・クローズ
出演作品は『天才作家の妻 40年目の真実』(日本公開、2019年1月26日)

映画評論家の間では、非常に高評価で、アメリカでは8月公開時には4館からの公開でしたが
スクリーンアベレージは全米1位を記録し、翌週には4都市に、さらに翌週には10都市程度
までに公開規模が拡大しました。

スポンサーリンク

あらすじは?


アメリカ、コネチカット州に住む現代文学の巨匠ジョゼフに、ある朝、ノーベル文学賞
受賞の電話がかかってくる。
授賞式出席のため、ストックホルムを訪れる二人だが、夫の世話に疲れ、
一人でホテルのロビーにいるところ、記者のナサニエルに「本当はジョセフではなく、
あなたが本を書いているのではないか?」と問い詰められる。

実は、若い頃作家を目指していた彼女は、女性では作家として成功できない現実に
直面し、有能であるのに作家になる夢を諦めていた。
自身の教授であったジョセフと結婚し、彼女は”影”となって、彼の作家人生を裏で
支えてきていたのだ。

愛する夫のため、影で支え続けたジョーン。
最後まで、夫を守り真実を隠し続けるのか
それとも、自分の人生を取り戻すため真実を暴露するのだろうか・・・

気になるキャストは?


主演は、グレン・クローズ

1947年3月19日生まれの71歳、アメリカのコネチカット州生まれです。
主な作品は、映画では『ガープの世界』(1982)、『危険な情事』(1987)、
『運命の逆転』(1990)、『101』(1996)、『アルバート氏の人生』(2011)等
テレビドラマでは、『ダメージ』(2007-2012)
ミュージカルで、『サンセット大通り』

夫のジョセフには、ジョナサン・プライス

1947年6月1日生まれの71歳、ウェールズ生まれです。
1977年、1991年に計2回トニー賞を受賞するなど舞台やミュージカルで活躍。
また、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『GIジョー』にも出演。

ジョーンを問い詰める記者ナサニエルには、クリスチャン・スレーター

1969年8月18日生まれの49歳、アメリカのニューヨーク市生まれです。
主な作品は、映画『薔薇の名前』(1986)、『ロビン・フッド』(1991)
『トゥルー・ロマンス』(1993)、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)
『ブロークン・アロー』(1996)
ドラマでは、『MR.ROBOT』(2015-)に出演

そして、ジョーンの若い頃を演じる、アニー・スターク

1988年4月26日生まれの30歳。ベッドフォード、ニューヨークで育ちました。
グレン・クローズと実業家ジョン・スタークの娘です。

まとめ


グレン・クローズといえば、『危険な情事』の狂気の女性役のイメージが強いのですが
(結構、衝撃的な映画だったので・・・)、でも着実にキャリアを積んできています。
しかし、オスカーノミネートはあっても、受賞したことがありません。

ゴールデングローブ賞を受賞したこの作品では、オスカー最有力といわれています。
今度こそ、受賞していただきたいですね。

感動のゴールデングローブ賞のスピーチです。

このスピーチで力を与えてもらった女性は多いのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. エンタメ

    逮捕された新井浩文出演の『台風家族』、あらすじやキャストは?

    先日、女性への暴行容疑で逮捕された俳優の新井浩文。今年6月に公開予…

  2. 映画・ドラマ

    『孤狼の血』の役所広司、松坂桃李が受賞したヨコハマ映画祭、新人賞には吉沢亮ら

    2019年2月3日に行われた第40回ヨコハマ映画祭毎年2月上旬の日…

  3. 映画・ドラマ

    米映画『ミナマタ』ジョニー・デップがユージン・スミス氏役で出演

    1956年5月に熊本県水俣市で公式発見された水俣病その水俣病を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年4月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. エンタメ

    ベッキーも参加、映画『麻雀放浪記2020』に主演しているチャラン・ポ・ランタンの…
  2. 映画・ドラマ

    『へレディタリー 継承』のトニ・コレットの出演作や受賞歴は?
  3. 映画・ドラマ

    ベネディクト・カンバーバッチ主演『ブレグジット EU離脱』とは?
  4. 映画・ドラマ

    『キャプテン・マーベル』にオスカー女優賞ブリー・ラーソン!
  5. 労務管理

    有期?無期?長年働いた会社をやめるとき気をつけておきたい離職理由
PAGE TOP