映画・ドラマ

007 第25話の監督に、日系アメリカ人のキャリー・フクナガ起用

キャリー・フクナガ氏

 

「007」シリーズの新作「ボンド25(仮題)」に

日系アメリカ人のキャリー・フクナガさんが起用されることになった。

このシリーズで、アメリカ人が監督に起用されるのは初めてらしい。

なかなかのイケメンで高身長 😳

1977年7月10日生まれの41歳

父親が日系アメリカ人、母親の祖父がスウェーデン系、

ドイツ系やイギリス系の血も引き継いているようで、なんて国際的

フランス語やスペイン語も堪能で

2001年には北海道にも6ヵ月ほど滞在していたそうだ。

北海道にはスノーボードをするために来て

語学の教師をしていたということだ。

 

作品

キャリー・フクナガ氏の主な作品

Victoria para chino (2004)
闇の列車、光の旅 Sin nombre (2009)
ジェーン・エア Jane Eyre (2011)
TRUE DETECTIVE/二人の刑事 True Detective(2014) – シーズン1監督
ビースト・オブ・ノー・ネーション Beast of No Nation(2015)
マニアック Maniac (2018) – リミテッドシリーズ監督
007 第25作(題名未定) (2020) – 監督

出典:Wikipedia

 

2014年には、TVドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」のシーズン1で

監督をし、エミー賞でドラマシリーズ部門最優秀監督賞を受賞している。

このドラマ、マシュー・マコノヒーさんもでてて

かなり評価が高かったということだ。

マシュー・マコノヒーさん、ちょっと前に「リンカーン弁護士」をDVDでみたんだけど

色気があって、どこかしら品もあって、とってもよかった

「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞とったよね♪

味があって、好きな男優さんです。

 

007にでてるマシュー・マコノヒーさんもみたいけど

なんてったって、007最後の主演といわれてるダニエル・グレイグ様

スペクターのときには、これで見納めかと、ドキドキしたけど

よかった、もう一本撮ってくれた。

2019年4月にパインウッド・スタジオにて撮影をスタートし

世界公開は2020年2月の予定

 

キャリー監督がどんなふうに撮ってくれるのか

どんな007になるのか

とっても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 映画・ドラマ

    題名変更のドラマ『ちょうどいいブスのススメ』原作の山﨑ケイとは?

    日本テレビ系で2019年1月10日から放送予定の『ちょうどいいブスのス…

  2. 映画・ドラマ

    『ビール・ストリートの恋人たち』に出演、ティッシュの母を演じるレジーナ・キングのプロフィールは?

    映画『ムーンライト』で第89回オスカーを受賞したバリー・ジェンキンス監…

  3. 映画・ドラマ

    アンバー・ハードが主人公の妻役で出演の『アクアマン』が大ヒット!

    アメリカでクリスマス前の週末に、公開された映画の中で首位にたったのは『…

  4. 映画・ドラマ

    登坂&中条の『雪の華』はキアヌ&セロンの『スウィートノーベンバー」を思い出す

    2013年10月に発売された歌手の中島美嘉の曲、「雪の華」が映画化され…

  5. 映画・ドラマ

    『ファンタビ』2作目公開決定!若き日のダンブルドア役にジュード・ロウ!

    『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 映画・ドラマ

    クリスマスには、ジョニー・デップの映画『シザーハンズ』を見よう!
  2. 映画・ドラマ

    『アイ・フィール・プリティ!』のエイミー・シューマーが可愛い❤
  3. 労務管理

    残業するときに提出する『36協定届』来年春から様式が変わる!特別条項も?
  4. 労務管理

    有期?無期?長年働いた会社をやめるとき気をつけておきたい離職理由
  5. 映画・ドラマ

    『あの頃、君を追いかけた』の山田裕貴くんが格好いい!お父様は元野球選手
PAGE TOP