映画・ドラマ

『ボーダーライン』主演、ベニチオ・デル・トロの受賞作品は何?

ベニチオ・デル・トロ


年々、渋さを増してくるプエルトリコ系の俳優ベネチオ・デル・トロ様
その圧倒的な存在感で、観てる人の心を魅了し続けています。

生年月日 : 1967年2月19日(51歳)
出身地  : プエルトリコのサンヘルマン
身長   : 188cm

両親、祖父と弁護士だったので、弁護士になるつもりでカリフォルニア大サンディエゴ在学していましたが
在学中、演劇に目覚め、大学を中退しています。
結婚はしていませんが、ロッド・スチュワートの娘、キンバリーとの間に娘さんがいます。
44歳のときに父親になったそうなので、今は7歳くらいでしょうか。

スポンサーリンク

ベネチオ・デル・トロの主な出演作品


下積み時代からの出演作品は、数多くあります。
受賞歴も含め、主な出演作品は次のようなものがあります。

1988年 ピーウィーの空飛ぶサーカス
1989年 007 消されたライセンス
1994年 チャイナ・ムーン
1995年 ユージュアル・サスペクツ(インデペンデントスピリット賞助演男優賞受賞)
1996年 フューネラル
バスキア(インデペンデントスピリット賞助演男優賞受賞)
1997年 エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち
1998年 ラスベガスをやっつけろ
2000年 トラフィック(アカデミー助演男優賞 他多数受賞)
スナッチ
2003年 21グラム
2005年 シン・シティ
2008年 チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙(カンヌ国際映画祭男優賞受賞)
2010年 ウルフマン
2014年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年 ボーダーライン
2017年 スター・ウォーズ/最後のジェダイ
2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
ロープ 戦場の生命線

かなりの本数、そして年を重ねるごとにメジャー作品への出演が増えているようですね。
その中でも、『バスキア」や『トラフィック』、『チェ』では、
アカデミー賞をはじめ多くの賞を受賞しています。

 

受賞歴のある作品


ベネチオ・デル・トロはどんな作品でどんな賞を受賞しているのでしょうか。

1995年 『ユージュアル・サスペクツ』 ・・・ インデペンデント・スピリット賞助演男優賞受賞
アメリカのクライムサスペンス映画です。助演、フェンスター役で出演し、受賞しています。

フェンスターは、途中で亡くなってしまう役なので、ちょっとさみしかったですよね。
同じく助演のケビン・スペイシーは、この作品でアカデミー助演男優賞を受賞しています。

 

1996年 『バスキア』 ・・・ インデペンデント・スピリット賞助演男優賞受賞
27歳で亡くなったジャン=ミシェル・バスキアの伝記的映画です。

アーティストとして認められる前のバスキアのバンド仲間ベニー役で出演しています。
この映画、デビッド・ボウイやゲイリー・オールドマンも出演しています。

 

2000年 『トラフィック』 ・・・ アカデミー助演男優賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞
英国アカデミー賞助演男優賞、全米映画俳優組合賞主演男優賞、アンサンブル演技賞、
ニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞、
ベルリン国際映画祭男優賞 、全米映画批評家協会賞助演男優賞
ソダーバーグ監督の麻薬をテーマにした作品です。マイケル・ダグラスやキャサリン・
ゼタ=ジョーンズが共演しています。この作品でソダーバーグ監督はアカデミー賞の監督賞を受賞しています。

また、この映画は物語を引っ張るキャラクターが10人いる群像劇で、誰が主役かわからないところがあります。
なので、多くの賞は助演男優賞なのに、全米映画俳優組合賞では主演男優賞として受賞しているようですね。
デル・トロの名前はもちろんですが、ソダーバーグ監督の名声も一気に上がった作品です。

 

2008年 『チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙』 ・・・ ゴヤ賞最優秀男優賞
カンヌ国際映画祭男優賞
2008年のアメリカ/フランス/スペイン合作の革命家チェ・ゲバラの伝記映画です。
もちろん、主役を演じてます。
上映時間が4時間30分に及ぶため、『チェ 28歳の革命』と『チェ 39歳別れの手紙』の二部作となってます。

この作品もソダーバーグ監督で、デル・トロは制作もしています。
デル・トロは、この作品のために7年を費やし、25kgの減量をし、チェになりきったと言われています。

 

2015年 『ボーダーライン』 ・・・ ハリウッド映画賞助演男優賞
『ボーダーライン』は2015年に公開された映画です。
監督は、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、出演は、エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン
アカデミー賞、3部門でノミネートされています。」

メキシコの麻薬カルテルを撲滅するため、に捜査を始めるFBIと正体不明のコロンビア人
(ベニチオ・デル・トロ)の映画です。
批評家の間では非常に評価が高く、今年『ボーダーライン ソルジャーズデイ』が公開です。

これからのデル・トロ


今年も公開作品が3作品もあります。
社会派作品のみならず、アベンジャーズのコレクターの役とか、スター・ウォーズ作品への参加
様々な役に対応できるベニチオ・デル・トロさん
年をとるとともにでてくるその年代の色気もともなって、その演技力!
娘さんもいらっしゃるし、親子者のコメディとかもみてみたいなぁ、と思うのは
私だけでしょうか・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 映画・ドラマ

    野村萬斎主演、映画『七つの会議』あらすじやキャストは?

    2月1日に公開される池井戸潤さん原作の『七つの会議』2011年5月…

  2. 映画・ドラマ

    木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』のあらすじやキャストは?

    テレビ朝日系の木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』が1月17日から放送され…

  3. 映画・ドラマ

    ティモシー・シャラメ、『ビューティフル・ボーイ』でアカデミー賞受賞なるか!?

    『君の名前で僕を呼んで』で、一躍脚光を浴びたティモシー・シャラメが…

  4. 映画・ドラマ

    イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』のあらすじやキャストは?

    2018年12月28日に日本各地で順次公開される映画『それだけが、僕の…

  5. 映画・ドラマ

    橋本環奈、連続ドラマ初主演『1ページの恋』あらすじや相手役は?

    映画『銀魂』シリーズの神楽役に、『今日から俺は!!』の京子ちゃん役…

  6. 映画・ドラマ

    ブルース・ウィリス&シャラマン監督再び『ミスター・ガラス』あらすじは?

    『シックス・センス』のM.ナイト・シャラマン監督がメガホンをとった映画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
スポンサーリンク
  1. 労務管理

    雇入れ時には労働条件を書面で明示が必要、2019年4月からはメールでもOK?
  2. 映画・ドラマ

    『キャプテン・マーベル』にオスカー女優賞ブリー・ラーソン!
  3. エンタメ

    ベッキーも参加、映画『麻雀放浪記2020』に主演しているチャラン・ポ・ランタンの…
  4. 映画・ドラマ

    『くるみ割り人形と秘密の王国』主演はトワイライトの子役マッケンジー・フォイ
  5. 映画・ドラマ

    ガガ初演『アリー/スター誕生』監督、共演のブラッドリー・クーパー
PAGE TOP